石垣島で過ごす理想的な過ごし方とは?

夏に行く際の理想的な過ごし方

石垣島は海が全国有数の美しさであることで有名ですので、夏に旅行に行く場合は海を中心とした観光・宿泊をするのがベストです。具体的にはやはり昼間は海で海水浴をしたりマリンレジャーを楽しんで過ごし、夜はオーシャンビューのホテルに泊まって宿泊施設からも海を眺めて過ごすのが最高の思い出となるはずです。食事に関しては、外で食べる場合は民謡を聴きながら食事ができる飲食店というものがありますので、そういったところで生声の民謡を聴きながら食べるのがおすすめです。メニューに関しては、食欲が減退しがちな夏でも食が進むものが色々とあり、特に名物のもずく酢や海ぶどうは、さっぱりしていて食べやすいうえに1皿単価も低価格です。その他、人が少なめなビーチに行きたい場合は、船で竹富島など近くの離島に足を運ぶのもおすすめです。

夏に行く際の理想的な過ごし方

沖縄とは、1月・2月でもある程度暖かく、その中でも沖縄本島よりも南に位置する石垣島は、実は冬季に避寒地として訪れるにもおすすめな場所です。ただし、冬に海に行ってもあまり気分が盛り上がらないという人が多いと思われますので、冬は、内陸部の観光スポットを満喫してみるのに適した季節です。また、冬に本州の山の頂上などで天体観測をしようとしても、あまりに寒かったり山頂に向かう林道が閉鎖されていたりして天体観測をするのはなかなか難しい部分があります。しかし、石垣島には積雪や路面凍結によって冬季閉鎖になるような場所はありません。そして、夜でもそんなに厚着をせずに天体観測が出来ますので、夜に天体観測をしに行くのもおすすめです。食事としては、島の一番の名物である石垣牛関連の暖かい肉料理を食べるのが最高です。